9月のお知らせ

【前世療法・インナーチャイルドセラピー体験会】
9/24(土)満席
【エンパス&HSPお話し会~プチ瞑想&ヒーリング付き~】
9/27(火)

詳細は下部のピックアップからご確認ください

思考と感情、生き方を変えて病気を治す「解放セッション」

治りにくい病気を自分で治したいと考えている方のためのスペシャル・セッション、特別価格でのご案内です。

病気は自分で治せる

この解放セッションは、

病気は自分で創ったものだから、自分で治すこともできる

という考え方の下、治りにくい病気を本気で治したいと考えている方が、病気を創り出した原因に気づき、自ら病気を手放していけるようお手伝いをするものです。

医療行為ではありませんので、これで病気が必ず治ると保証するものではありません。これまでの生き方や考え方を見直し、より楽に自分らしく生きられるように変わるためのセッションであると言えます。

病気を治すのはあなた自身です。私はそのお手伝いをさせていただきます。

人はなぜ病気になるのか

ネガティブな思考や感情が病気を創る

病気を創り出すのは、恐れや悲しみ、怒り、傷心、罪悪感、自己否定、制限といったような、様々なネガティブな思考や感情です。

ネガティブな思考や感情を持つのは、人間として誰でもあることです。そのこと自体が悪いわけではありません。問題は、そのような思考や感情を抱いた後にきちんとケアしてあげないことです。

苦しみや辛さを早く忘れようとしてかえって心の奥にしまい込んだり、相手に対する恨みや怒りをずっと持ち続けていたりします。

思考や感情は目には見えませんが、エネルギーとして私たちのオーラの中に存在しています。ケアされずに蓄積された負のエネルギーが、目に見える形となって肉体に現れたものが病気なのです。

どんな思考や感情を抱いているかで、病気の現れる場所や症状に大体の傾向があります。ですから、病気は「間違った思考や感情を抱き続けていますよ」という体からのサインであるとも言えるのです。

どうすれば治せるのか

原因となった思考や感情に気づき、手放す

病院に行って、薬で抑えたり手術で病巣を取り除いたりしても、病気になったときと同じ思考と感情を持ち続けていては、病気は治りにくくなります。一生薬を飲み続けなくてはならなかったり、再発したり、あるいは別の場所が病気になってしまったりします。

ですから、本当に病気を治したいなら、原因となった思考や感情に気づき、手放すことが大切です。そして、病気にならない考え方や生き方ができるように、自分を変えていけばいいのです。

思考や感情、生き方は変えられるのか

「人は、そう簡単に考え方や生き方を変えられないのでは?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

急には変えられなくても少しずつ変えていくことはできますし、場合によっては、たった一つの気づきや学びが大きな変化につながることもあります。

大切なのは、「変わる」と決めること。

そうすれば人は、いつでも、何歳になっても、自分を変えることができるのです。

私の体験から

実は私も、治りにくい病気を経験した一人です。

関節リウマチにかかり、体中の関節が腫れて痛んで、眠ることもできない日々が続きました。体が思うように動かせなくなり、家事はおろか自分のことすら自分でできなくなってしまいました。

「もしかして、このままずっと激しい痛みに耐えながら、自分で動くこともままならず、家族にも迷惑をかけ続けて一生を過ごしていかなくてはならないのかな」
「私、そんなことのために生まれてきたのかな」
「今までできる限り誠実に生きてきたつもりだったけど、何か、こんな罰を受けるような悪いことしたかな」

そんなことを考えたりもしました。

でも、そこで「いや、そんなはずはない」と思いました。
「私はこんなことのために生まれてきたんじゃない。私のやるべきことは他にあるはずだ。もし違う生き方ができるなら、私は違う生き方がしたい

そう強く思えたことが、今の私へと道を開いてくれたのだと思います。

その後、ヒーリングやヒプノセラピー等を受けて、自分にもヒーリングができることを知りました。また、スピリチュアル系や自己啓発的な本を読んだりセミナーを受けたりして、その度に気づきや学びを得て、自分の考え方や生き方を少しずつ変えていきました。

その結果、今では外見からは病気だとはわからないくらいに回復しています。(まだ、少し痛いところはありますけどね) そして、自分がヒーリングやヒプノセラピーをご提供する側になっているのですから、人生とは本当に不思議なものです。

このように、自分の考え方や生き方を変えて病気を治していくというのは、私自身が辿ってきた道でもあります。病気が回復しただけでなく、生きること自体がとても楽になりました。

病気になったころの私は、毎日不安や心配が多かったし、自分に自信がなく自己評価も低かったですし、周囲に恐れを抱いて生きていたと思います。まあ、病気になっても仕方ないエネルギー状態でしたね(笑)。

それが今では、自分を信頼しているし、特に不安や恐れもありませんし、人間関係の悩み等もありません。なんの不安も心配もないというのは、本当に楽ですね! こうなれて本当に良かったです。病気になったおかげでここまでこれたので、私にとって病気は天からのギフトだったのだなと感謝しています。

私はここまで来るのに4~5年くらいかかりましたが、その経験を生かして、そこまで時間をかけずに皆さんにも楽になってもらえればと、このスペシャル・セッションを考案しました。

過去世に原因があることも

原因不明で身体の特定の場所が痛み続けているというような場合は、原因は過去世にあるかもしれません。過去世でのネガティブな体験が癒されていないために、現世にも影響を与えていることがあるのです。

そのような場合は、前世療法で過去に戻り、前世の自分を癒すことによって症状が改善することがあります。

この解放セッションでもケースによって前世療法を行うこともありますが、2回目からのご提供となります。最初から前世療法を受けたい方は、通常メニューの前世療法個人セッションをご利用ください。

負のエネルギーを解放する

長く病気を患っている方は、病気を創り出してしまった負のエネルギーで体中がいっぱいになってしまっています。

隙間がないと、病気を治すための新しいエネルギーが入ってこられません。ですから、古いエネルギーを体の外に出すことも大事です。それだけで気持ちや症状が軽くなる方もいらっしゃいます。

このセッションでは、病気を創り出した原因を探って手放せるよう導くだけでなく、負のエネルギーを解放して、新しいエネルギーが入ってこられるようにお手伝いもいたします。

病気を治して何がしたいか

治りにくい病気を患っている方は、病気を治すことが生きる目標になっていることも多いようです。

病気に対処するのが精いっぱいで、なかなかそれ以外のことまで考えられないかもしれません。しかし、「病気を治したい」と思っていると逆に治りにくくなってしまいます。

願望実現の法則で「潜在意識で思っていることが現実化する」というものがあります。「病気を治したい」と思っていると、病気を治したいと思う状況、つまり病気である状態が実現してしまいます。だから、いつまでたっても病気が治らないのです。

そうならないためにも、このセッションでは病気を治した先の人生に焦点を当てます。

病気を治して何がしたいのか。
もっといえば、この人生で何がしたいのか。
何のためにこの命を使うのか。

そこまでいければ、病気を治すことは単なる通過点になります。

そして病気は、つらく苦しいだけのものではなく、自分のこれまでの考え方や生き方を見つめ直し、本当の自分で生きるための気づきや学びを与えてくれた天からのギフトになるのです。

体験事例ご紹介

過去にこのセッションをモニターとして受けて下さった方々の体験談を以下に掲載しています。(当時は「思考と感情、生き方を変えて病気を手放す癒しと変容のプログラム」として全5回で行っていました) 皆さんがどのような気づきと学びを得られたのか、またどのように変容されたのか、ご興味ある方はぜひお読みになってみてくださいね。

思考と感情、生き方を変えて病気を手放す「癒しと変容のプログラム」体験事例
思考と感情、生き方を変えて病気を手放す癒しと変容のプログラムを受けて卒業された方々の体験事例をご紹介します。
病気を手放す「癒しと変容のプログラム」セッション事例5 関節リウマチ ~怒りの解放~
思考と感情、生き方を変えて病気を手放す「癒しと変容のプログラム」モニターセッション、体験事例のご紹介です。今回は関節リウマチです。
病気を手放す「癒しと変容のプログラム」セッション事例6 橋本病
思考と感情、生き方を変えて病気を手放す「癒しと変容のプログラム」モニターセッション。今回は、橋本病を患っていらっしゃるFさんの体験事例とご感想をご紹介させていただきます。

解放セッション

内容・時間・料金

このセッションは初回はどなたも同じ内容で行いますが、2回目からは、ラナヒの持つ技術の中からその方に最も合うと思われるセラピーを選んで行います。

もちろん、初回のみで終了されても構いませんし、3回目、4回目…と継続することもできます。ご自分をどこまで変容させるかは、あなた次第です。

初回

まずはカウンセリングで現在までの病状やどのような変化を望んでいるか等を伺います。続いて、リーディングやワークを行いながら、病気の原因となった問題や体験等を探ります。そして、バイオレットフレイム・ヒーリングを行い、負のエネルギーを解放して変化を起こしやすい状態へと導きます。

約2時間半   通常価格 18,700円 → 特別価格 14,300円(税込)

※ご予約の際は、連絡欄に病名と現在の病状を簡単にご記入ください。また、服用されている薬があればご記入ください。

バイオレットフレイム・ヒーリングについての詳細はこちらからご確認いただけます↓

2回目~

前回の内容を踏まえて、クライアント様のご希望も伺いながら、ラナヒの持つ技術の中から最もクライアント様に合うセラピーを選んで行います。一つだけではなく、複数の組み合わせになることもあります。

セラピー例:インナーチャイルドセラピー、前世療法、赦しのセラピー、カウンセリング・ワーク、バイオレットフレイム・ヒーリング、レムリアン・ヒーリング® 等

1回 約2~3時間程度   通常価格 22,000円 → 特別価格 19,800円(税込)

初回セッションで扱った病気に継続して取り組みたい場合に限ります。他のお悩みのご相談は、別の個人セッションメニューをご利用ください。

ラナヒの全メニューはこちら↓

対象者

治りにくい病気を自分で治したいと考えている18歳以上の方

※現在精神科に通院中の方へのセッションは控えさせていただいております。
※心臓に疾患のある方(バイパス手術、ペースメーカー使用等)、また、服用されている薬によっては、2回目以降は一部施術できないセラピーがございます。詳しくはお問い合わせください。

ご予約について

初めての方は「初回を予約する」、2回目以降の方は「2回目以降を予約する」のボタンをクリックしてください。予約サイトに移動します。カレンダーで空き状況を確認しながら、ご都合の良い日時を選んで予約できます。(予約システムRESERVAを使用しております。会員登録しなくてもご予約いただけます)

初回の方は、連絡事項欄に病名と現在の病状を簡単にご記入ください。また、服用されている薬があればご記入ください。

お申し込み後48時間以内に確認メールをお送りしております。受信設定をされている方は、info@lanahi-healing.com からのメールが受信できるようにしてください。

場所

ラナヒサロン
(仙台市営地下鉄南北線 八乙女駅から徒歩8分)

所在地の詳細・地図はこちら↓

アクセス
ラナヒサロンの所在地、マップ、公共交通機関でのアクセス、駐車場についてご案内しています。

ご注意

  • 医療行為ではありませんので、必ず治ると保証するものではありません。病気の原因となった考え方や生き方に気づき、自ら病気を手放すためのセッションです。効果の感じ方は人それぞれです。
  • 医療を否定しているわけでもありません。このセッションを受けたからと言って、急に通院や薬をやめることはおすすめしません。
  • 当サロンは2階にあります。エレベーターはなく階段のみとなります。
  • 当サロンにはお待ちいただくスペースがありませんので、お付き添いの方がいらっしゃる場合は入口までとなります。基本的にセッションはご本人様お一人で受けていただきます。お付き添いの方に遠慮して本心が話せなくなり、十分な効果が得られなくなるのを防ぐためです。ご了承ください。

変更・キャンセルについて

セッション日時の変更

悪天候や体調不良等でご都合が悪くなった場合、セッション日時の変更が可能です。お電話またはメールにてお早めにご連絡ください。

キャンセル

セッション前日までは予約サイトからキャンセルが可能です。

セッション当日のキャンセルはお電話かメールでご連絡ください。

ご連絡先

TEL: 070-8436-7982

Mail: info@lanahi-healing.com

オプショナルメニュー

オプションでメディカルアロマのアイテム作成ができます。天然植物性100%の精油を使って、睡眠導入、鎮痛、鎮静、元気アップ等のジェルが作れます。(材料費1個 1,500~2,000円程度) 

ご希望の方は、お申し込み時に連絡事項欄にご記入ください。(ご記入がないと、材料が準備できないことがあります。)症状に合わせて作ることも可能です。相談されてから作るかどうかを決めることもできますので、その旨ご記入ください。

補足

病気を治せないケース

どんなに思考や感情を変えても、生き方を見直しても、病気を治せない場合があります。

それは、人生を終える手段としてその病気を選んでいる場合です。

私たちの本体は意識を持ったエネルギー体です。この3次元の地球で様々な体験をするために、肉体をまとっている…というか、エネルギー体の中に肉体が入っているような感じですね。

ですから、私たちは本来は永遠の存在なのですが、肉体としては誰でもいずれ死を迎えるときがやってきます。その肉体を去る手段の一つに病気があるわけです。

もし、その病気で肉体を去ると決めていたら、それは魂のレベルで決めたことですから、人間のレベルではわからなくても仕方ありません。でも、もしそうでも、このセッションによって人生を見つめ直し、穏やかに、より高いレベルで次のステージへ進むことができるようにお手伝いさせていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました