12月のお知らせ

ラナヒサロンは「女性専用」ではなくなりました!
性別に関係なく、どなたでもお越しくださいませ♪

天然石ブレスレット新作登場♪

詳細は下の「ピックアップ」→「ヒーリンググッズ販売」からどうぞ♪

メディカルアロマHPはこちら

減薬&病院に行く前のケアに~メディカルアロマのご紹介~ 

私は、ヒーリングやセラピーの他にメディカルアロマの講師もしています。

ヒーリングやセラピーは個人的な活動で、メディカルアロマはNPO法人日本メディカルアロマテラピー協会の一員として活動しています。両者の活動をしっかり区別するため、こちらのHPはヒーリング&セラピー専用にして、メディカルアロマは協会が用意してくれたHPを使用しています。

ですから、こちらではあまりメディカルアロマについて語ってはこなかったのですが、

こちらをご覧になっている方で、メディカルアロマを知ることが役に立つ方もいらっしゃると思うので、今日は少しメディカルアロマについてお話してみますね。


先日、カウンセリングにいらした方がこんなことを仰ってました。

「心療内科で処方された薬が強すぎて…」

実は、そのようなお話はよく耳にします。
強すぎるからやめたいけれど、やめてしまうのも不安ですよね。

その方は、薬ではなくもっと優しくケアできるものを探すうちに、メディカルアロマのHPをご覧になったそうですが、よくぞ見つけて下さったなと思います。

そう、メディカルアロマは減薬にも使えるんです。お薬を減らした分をメディカルアロマのアイテムで補って、症状を悪化させることなく、徐々にお薬をやめていくという方法です。

体調が悪くなった時、病院に行く前にとりあえず自分でできるケアをして、重症化を防ぐという使い方もあります。

日本では精油は雑貨扱いですので、薬として使用することはできません。ですが、精油の成分や使い方を学問として学ぶのは自由ですし、学んだ知識をもとに自己責任において自分で作って使うのは問題ありません。

先ほどの方も、お悩みに合うアイテムを作って早速その場で使用され、「あ~、もうこのまま眠れそう」と、とてもほっとされたご様子でした。


このブログの読者さんには、エンパスも多いと思います。多くのエンパスは薬が効きすぎたり、化学物質が苦手だったりしますよね。でも、天然植物性100%の精油を使うメディカルアロマなら、エンパスさんも心地よく使えるのではないかと思います。

体調不良のケアだけでなく、スキンケアや美容アイテムも作れますので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。


11/25(木)・26(金)に仙台にてメディカルアロマの勉強会が開催されます。
25日はファンデーションの体験講座です。夢の多機能ファンデーションをお一つ作ってお持ち帰りできます。メディカルアロマの美容系に興味のある方におすすめです。

おかげさまで会場の方は既に満席となりましたが、オンライン参加の方はまだ余裕があります。

26日はこの冬を健康に過ごすための講座です。メディカルアロマの健康管理系に興味のある方はこちらへどうぞ。
3回目のワクチンは必要? 子供のワクチン接種はどうする? などワクチンに対する不安解消や最新コロナ対策、長引くコロナ下でのメンタルケア、冬場の感染症対策、メディカルアロマの活用の仕方などを学びます。会場は泉中央にある仙台銀行ホール・イズミティ21です。

参加費はどちらも2500円で、このうち1500円は材料費です。アイテムを作って使ってみたい方にもおすすめです。他にもいろいろ特典がありますので、興味のある方はぜひリンクをご覧になってみてくださいね。
メディカルアロマが初めての方もご参加いただけます。


ラナヒのメディカルアロマ専用HPはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました