9月のお知らせ

【前世療法・インナーチャイルドセラピー体験会】
9/24(土)満席
【エンパス&HSPお話し会~プチ瞑想&ヒーリング付き~】
9/27(火)

詳細は下部のピックアップからご確認ください

人生の悩みや心身の不調を解決する「退行催眠療法」とは(前世療法/年齢退行療法・インナーチャイルドセラピー)

退行催眠療法とは

退行催眠療法とは、催眠下で過去の体験へと戻り、抑圧された否定的な感情(怒り・悲しみ・傷心・不安・恐怖・罪悪感等)や役に立たない思い込み・信念・トラウマを解放したり、気づきや学びを得ることで、今の人生をより幸せに生きられるように導くセラピーです。

退行できる過去には制限がありません。子ども時代はもちろん、母親の子宮の中にいるときや、生まれる前の世界、前世や過去世に行くことも可能です。(本当は「過去」も「未来」もなく、全ての人生は並行的に「今」存在しているのですが、わかりやすい概念を用いて説明しています)

全ての過去には潜在意識からアクセスできます。普段は顕在意識の奥に隠れていますが、催眠状態になると潜在意識の方が優位になるので、そこから情報を引き出せるようになるのです。

また、潜在意識はハイヤーセルフ(高次の自己)とつながっています。ハイヤーセルフとは、人間のあなたよりも高い次元から、常にあなたを見守り導いてくれている存在です。さらに、超意識宇宙の叡智ともつながっているので、催眠状態になると普段は思いつかないような深い気づきや学びを得られやすくなります。

退行催眠療法は、潜在意識に働きかけることのできる安全で有効なツールなのです。

催眠状態とは

催眠に対して、あやしげなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。昔のテレビの催眠術ショーのように、意識を失っている間にやりたくもないことをやらされるのではないかとか、操られるのではないか、とか。

本来、催眠療法はまったく安全なものです。意志に反して操られることはありませんし、催眠状態になっても意識がなくなるわけではありません。催眠状態とは、非常にリラックスした状態のことです。睡眠の前後や、お風呂上りにリラックスしてボーっとしているときなどがそれです。私たちは、日常的に自然に催眠状態に入ったり出たりしているのです。

ですから、催眠誘導で意図的に催眠状態に入っても、普段と違う特別な意識状態になった感覚はありません。自分はうまく催眠に入れるだろうかと心配する方がいらっしゃいますが、難しくないので安心してください。瞑想の体験がある方は、「誘導瞑想に近い」と思っていただければわかりやすいかと思います。

催眠下で体験する過去

催眠下での過去の体験の仕方は人それぞれです。映画や写真のように過去の場面を見る方もいますし、象徴やシンボル的なものを見たり、アニメや漫画の絵のように見えたりすることもあります。また、何も見えないけれど「そんな感じがする」という方もいます。森の中にいるような気がする、歩いている感じがする、というようにです。

過去の自分の身体から出たり入ったりもできます。あまりにもつらい出来事で、その時の痛みや苦しさなどを感じたくない場合は、体から出て少し離れたところから客観的に見ることもできるのです。

羽が生えて空を飛んでいるとか、地球ではない惑星にいるなどというファンタジーやSFのような過去を見ても、自分でストーリーを作っているのではないかと心配しないでください。意図をしっかりと設定して退行しますので、その上で潜在意識が見せてくれるもの、感じさせてくれるものには必ず意味があります。

実のところ、あなたに見せるものを選んでいるのはあなたのハイヤーセルフです。あなたのことを何でも知っている存在があなたのために選び出した過去ですから、意味がないはずがありません。どうぞ、ハイヤーセルフを信頼してくださいね。

ハイヤーセルフとの対話

退行催眠療法個人セッションでは、十分に過去を体験した後、体験した人生を振り返り、今後に生かせるような気づきや学びを得ます。また、ハイヤーセルフに出てきていただいて、アドバイスをいただきます。

催眠状態ではハイヤーセルフとも繋がりやすくなっていますので、ハイヤーセルフにあなたの口を借りて話していただきます。自分が話しているように感じられても問題ありません。ハイヤーセルフとはあなた自身だからです。ハイヤーセルフは普段から、ひらめきや、ふっと心に浮かぶとか、なぜか心惹かれるというような直感的な方法で、あなたにメッセージを伝えてくれています。ですから、心に浮かんだことを話していただければ大丈夫です。

このとき、ご自分の意識もしっかりあって、話したことも覚えている方がほとんどですが、人によっては何を話したかあまり覚えていないという方もいます。もし覚えていなくても、録音しておきますのでセッション後にデータをお渡しできます。ご自分でボイスレコーダーなどを持ってきていただいても構いません。

せっかくの機会ですから、ハイヤーセルフに何か質問してみたいことがあればメモしてきてください。私が代わりにお聞きします。あまり多くても質問しきれませんので、3~5個程度にまとめてくださいね。人生の目的や、これから自分が進むべき方向とか、パートナーと出会えるかなどを質問される方が多いです。

ハイヤーセルフのエネルギーを感じるだけでも大きな癒しとなります。得られたアドバイスは、今後の人生を生きていく上での支えとなるでしょう。

実感するから腑に落ちる

退行催眠療法を受けた後、多くの方々が「すっきりした」「心が軽くなった」とおっしゃいます。「背負っていた思い荷物を下ろしたよう」「失くしたパズルの最後の1ピースが見つかって、ぴったりはまったよう」な感覚を感じたという方もいらっしゃいます。

実際にセッションを受けた方の事例を下のリンクでご紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

退行催眠療法は、ご自分で見て、感じる体験です。人伝えに聞くよりも実感が伴うので、より納得して腑に落とすことができます。あなたの問題の答えは、あなたの中にあります。あなたも、退行催眠療法で自分の中から答えを見つけ出してみませんか。

このような方にお勧めです

退行催眠療法は、次のような方にお勧めです。

  • 人生がうまくいかない
  • 治りにくい心身の不調がある
  • 自分の中の否定的な感情や信念を解放したい
  • なぜか○○が苦手
  • 親との関係を見直したい
  • 人生の目的が知りたい
  • 前世が気になる
  • 気になる人との過去世での関係が知りたい   …など

個人セッションについて

退行催眠療法個人セッションの時間・料金・ご予約方法等についての詳細は、以下のリンクでご案内しています。

タイトルとURLをコピーしました