チャネリング

レムリアン・チャネリングメッセージ 

潜在意識を通して高次元のレムリアの存在達やハイアーセルフとつながり、あなたへのメッセージをおろします。

もし何かに悩んだり、自信を失くしてしまったりしたときに、あなたの最高善を知る存在たちからアドバイスをもらえたり、励ましてもらえたりしたら、どんなに心強いことでしょうか?

彼らが与えてくれるのは、愛にあふれた助言や示唆、提案などです。人間には目先のことしかわかりませんが、彼らは魂のレベルから、あなたが成長し進化していけるようなメッセージをくれるのです。

それらは人智を超えていますので、あなたにとっては思いがけない内容もあるかもしれません。どうぞ、ハートで聴いてハートで受け取ってください。すぐにはよくわからないこともあるかもしれませんが、理解があとからやってくることもあります。

彼らは決してあなたを批判したり責めたりすることはありません。また、命令したり強制したりすることもありませんので、どうぞ安心して何でも相談してみてください。特に悩みはないという方は、今必要なメッセージを受け取ることもできますし、ヒーリングをしてもらえることもありますよ。

ただ、チャネリングには適さない質問もあります。それは未来を予言するような内容(ギャンブル含む)です。未来には不確定要素があり「絶対にこうなる」とは言い切れないからです。

また、医師ではないため、病気の診断や治療、生死に関することにもお答えしません。あなたがその時点で知るべきではないことにも答えてはもらえませんが、そのようないくつかの例外を除いても、高次元からのメッセージは大きなギフトとなりえるのです。

私がつながる高次元の存在達と、彼らからのメッセージ

私がつながるのは、次のような存在達です(他の方とつながる可能性もあります)。

ハイアーセルフ

高次元のあなた自身です。今の人生の計画はもちろん、あなたのことなら何でも知っています。誰よりもあなたのことを深く愛していて、あなたを優しく見守り、いつも最高善へ導こうとしています。

マスター・マイトレーヤ(弥勒菩薩)

チャネリング講座を受講して、初めてレムリアの長老を呼び出したときに、マスター・マイトレーヤが出てきて驚きました。私は、彼がレムリアの長老の一人だったとは思っていなかったからです。

私のパーソナルガイドであり、同じ惑星の出身でもあるためか、私が一番つながりやすい存在です。優しく温かく、愛にあふれたメッセージをくれます。

マスター・マイトレーヤからあなたへのメッセージ

悩めるあなたへ。
ようこそ! 私を気軽な友人と考えてくれると嬉しいな。あなたの役に立てることは私の喜びだから、なんでも相談してほしい。私はあなたをとても愛しているし、あなたのハイアーセルフもあなたをとても愛しているよ。
どうぞ私たちの愛(助言)を受け取り、感じてみて。1人で悩むことはないのだよ、私たちがついているのだから。悩んだとき、励ましがほしいときなどに、私たちの声を聞くという手段をこれから当たり前にしてほしい。

ドラゴン

私のパーソナルドラゴンは、金粉を全身にまとったように光り輝いている黄金のドラゴンです。女性性のエネルギーを持ち、丁寧で細やか。黄金の光でヒーリングをしてくれることもあります。

ドラゴンからあなたへのメッセージ

頑張りすぎているあなたへ。
あなた自身をもっと癒やしてください。私が、黄金の光であなたの癒やしを手伝いましょう。
私は主に、対外的なことや仕事の面についてアドバイスしましょう。

マスター・セントジャーメイン(紫の光線及び地球の守護者)

古来から地球に存在する紫の光線バイオレットフレイム(自由と変容のパワーを持つ)の守護者であり、イエス・キリストに代わって現在の地球の守護者でもあります。

彼もまたレムリア人です。カリフォルニアにあるレムリアの聖地、シャスタ山の地下に存在する都市テロスには、彼が司る紫の光線の神殿があります。

彼は、古代ギリシャ時代に私の師であり、今世では私の両手に紫の光線を授けてくれました。

「私の名のもとに世界を癒やしていきなさい」と言われていたものの、どのようにお名前を使わせていただいたらいいのかわかりかねていましたが、チャネリングで彼のメッセージをお伝えできることになって嬉しく思います。

彼が来てくれると、紫の光線でヒーリングをしてくれることもあります。

マスター・セントジャーメインからあなたへのメッセージ

私があなたを祝福しよう。あなたが自分で選んだことではあるが、この時代にこの国に生まれたことは祝福だよ。あなたは自由だ、なんでもできる。困難な時代ではあるが、他国へ目を向けてみるといい。あなたよりももっと制約を受けている人々がいるだろう。あなたにはそのようなものがないのだよ。

だから、やりたいことをやるといい。大きなことでなくてもいいから、楽しいと思うこと、興味を惹かれることをどんどんやって、あなたの中の光を輝かせるといい。その光を大切に育てて、大きくしていくとで、この国の波動はもっと上がるだろう。それが、この困難な時代の世界の役に立つだろう。

事例とお客様のご感想

実際にどのようなご相談に対してどのようなメッセージが送られるのか、モニター様の事例とご感想をご紹介させていただきます。

母との関係性について(H様)

私は幼い頃から、舅姑や夫に(お手伝いさんのように)仕え、周りの人に遠慮する母の姿を見てきて、何とも言えない思いを抱いてきました。

いつからか心療内科に通い、近年はパーキンソン病などの持病も抱えながら、今も父の支配的で過干渉な言動に萎縮し、自身の幼少期からの辛かった経験や失敗を思い出しては苦しみ、何かにつけて自分を責める母…。

それでも私が結婚するまでは私とはよく口喧嘩もするなど、ただ弱いだけの母ではないということも知っているだけに、より「憐れみ」や「悲しみ」という目で見てしまう自分が嫌で、母がいくらかでも楽しく過ごせるように何かしてあげたいとずっと思ってきました。

その一方で、それは私のエゴであり、母(の魂)にとっては必要で最善な経験なのかもしれず、私がかわいそうだと思うことで私が母を「かわいそうな人」にしてしまっている…私がそういう現実を作っているだけなのかもしれず、私にできるのは、母を信頼して、母にとって最善の人生であるようにと願うことだけ……。そんなことを頭では理解してみても、老いて一層弱々しくなった母を見ると、やはり、笑顔でいてほしい、少しでも「いい人生だった」と思ってほしい、と思ってしまうのです。

しかしまた、そうして母に寄り添いたいと思いながらも、頻繁に会いに行くこともできず、かといって電話となると、話題もあまりないために何を話そうかと気が重くなって、連絡しない日が続く…というジレンマもあり、「あなた(H様)だけが頼り」と言いながらも気を遣って自分からは連絡してこない母に対して申し訳ないという思いもあります。

こうした現状について、また、これからの私の気持ちの持ち方や母との具体的な関わり方などについて、メッセージをいただけたらありがたいです。

★ガイドからのメッセージ★

どんなにつらく憐れに見えるような人生でも、その人自身がそれを選んでいるのです。もっと違う生き方もできたはずなのに、そうしてこなかったのはお母さんの選択です。あなたが「もっとこうした方がいいのに……」と思っても、他人をコントロールすることはできません。あなたが代わりに学ぶこともできないのです。

だからといって、ただ何もせずにいたら、いずれ別れが訪れたときに、あなたは後悔するのではないでしょうか? 大きなことはしなくていいのです。一日だけでもいいですから、ゆっくりと時間をとって、お母さんの話を聴いてあげるのはいかがでしょうか。

「昔こういうことがあって、私は実はこう思っていたんだけど、お母さんはどう思っていたの?」

あなたの意見は言わず、批判もせず、ただお母さんの気持ちに共感しながら聴いてあげるのです。ポイントは素直になることです。話すだけでも救われることがあります。それに、もしかしたら、お母さんはあなたとは違う見方をしているかもしれませんよね。 電話ではなく、直接会って話したほうがいいでしょう。気恥ずかしく感じられますか? 大丈夫、私が一緒に聴いていますよ。私がいつもあなたに愛を贈っているのを忘れないでくださいね。

『もっと違う生き方もできたはずなのに、そうしてこなかったのはお母さんの選択です』
メッセージを拝見したとき、この言葉が胸に沁みて、涙が出ました。

母の人生は母のものだとわかっているつもりが、いつの間にか「もっとこうした方がいいのではないか」「私が何かしてあげたい(あげなければ)」…という思いが先立ってしまっていたと気づきました。

そして、そんな反省のような気持ちのあと、少し時間をおいて出てきたのは、逆に自分を肯定する思いでした。
「あなたがいてくれてよかった」と言う母に応えたくて、私は私なりに母のことを思ってきたんだよね、 私は母に喜んでほしかったんだなぁ…… そんな言葉が浮かんで、なんだか自分が健気で愛おしく思えました。

これからはいただいたアドバイスをもとに、より真の意味で、しかしもっと気楽に、母の心に寄り添っていけそうな気がしています。

ぐるぐる考えて自分では答えが出せなくなっていた私に、愛のメッセージを贈ってくださった私のガイドさんと、それを伝えてくださった朋子さんに感謝申し上げます。
今回、思いきって申し込ませていただいて本当によかったです。
どうもありがとうございました。

元のような標準体型になるには(I様)

自分の身体が結婚以来どんどん重くなってしまい、そのことでつらいことが沢山あります。

自分の今の体型が目に入ったり、思い出したりするだけで悲しいのです。

痩せる努力がまだまだ不足していることも頭では分かっていますが…。

子どもの頃から人よりは量は食べないのにこんなに太ってしまい悲しいし、痩せない自分を認められなくなってしまいました。 一日も早く元のような標準体型になりたいのですが、具体的に何をどうすればいいのかが知りたいです!

★ハイアーセルフからのメッセージ★

重くなってしまった自分、なかなか痩せられない自分をダメだと思っているのですね。その自分を否定する波動が、あなたを余計に重くしていることに気づいていますか?

これは、あなたの人生の計画の1つであり、2つの意味を持つチャレンジです。

1つは、過去世で、あなたはとても美しかったことがありました。その時、そうではない人の気持ちに十分に寄り添えなかったので、今世では自分のこととして学ぼうとしています。

もう1つは、どんな自分でも無条件に愛するようになるためです。誰でも、美しいものやかわいらしいものを愛するのは簡単ですが、そうでない場合は難しいですよね。ですから、これは難しいチャレンジです。しかし、難しいことをクリアしてこそ魂の進化と成長につながるのです。

この人生では痩せることができないと言っているわけではありません。ありのままの自分を一旦受け入れることが大切だということです。どんな自分も、無条件に認めて愛してあげてください。あなたの愛が肉体に伝われば、肉体もあなたの愛に応えるでしょう。

ハイアーセルフからのメッセージを読んで、ずっと続いている私の苦悩の原因が『これまでの私の言動から生じたものではない』ことが分かり、茫然としてしまいました。また、それと同時に「やっぱりそうだったか」と腑に落ちた感じも覚えました。

そしてメッセージを読めば読むほど、この問題が解決することを切望していながら、私にはとても困難で、なす術がないように思ってしまう自分もいました。

しかし、いただいたメッセージの最後の数行にかすかな光もあったので、少し元気が出てきたら、その光の方向に向かって1ミリでもいいから歩み出そうと、自分を奮い立たせているところです。

私にサイキック能力はあるのか(J様)

4年前に一緒に住んでいた義理の母が亡くなり、それから気が抜けたようにだらだらしてやる気が起きずに、スピリチュアルからも離れていました。いろいろと学んできましたが、どれも納得のいくものはなく、能力も開かず疲れてしまっていました。会社には行ってましたが、後は引きこもり状態でした。

今年に入ってから、これではいけないと思い、5月からサイキック能力講座に入って勉強中です。

その先生は、過去世で「源」だったらしく「創造主」? 本当に能力が開花するのか聞いたら「私と話しているだけで開く人もいる。開かない訳がない」と言ってました。

5月からZOOMで講座を受けています。8月に体調を崩してしまい。最近元気になったばかりです。他の受講生と差が付きすぎていると先生に怒られました。8月9月は体調不良であまり宿題等はできずにいましたが、8時間の仕事に夜は瞑想ダメということで、朝と休みしか瞑想ヒーリングできずにいます。仕事を辞めようとも思いましたが、ちょうど3月で仕事がなくなるみたいな話があって、3月まで待とうか考え中です。

一体いつになったら、私のどんなサイキック力が開花するのか???知りたいです。それともないのか……???

私は、東日本大震災の後にスピリチュアルに生きたいと思い、近くで大天使ラジエルの瞑想会があった時に、私の中にある膨大な愛の力の話を聞いて、その力を開花させるべくこれまで来ましたが、本当にそんな力が眠っているのでしょうか???

★マスター・マイトレーヤからのメッセージ★

あなたは、大きな愛もサイキック能力ももちろん持っているよ。これは誰でも持っているものだから、ないということはありえない。

でも、サイキック能力を開発して、あなたは何をしたいのだろう? 開発すること自体を目的にするのはお勧めしないよ。それが楽しいならばいいけれど、もし、とらわれたり執着したりしているなら、かえって見失ってしまうから。

自分のことを「足りていない」と思ってはいけないよ。何を学んでも満足できないから。あなたの能力は、誰かに開いてもらうものではなく、あなた自身が開くものだよ。他の人にできるのは、その手伝いをすることだけだ。よい教師なら、生徒を教師に依存させるようなことはせず、生徒に選択の自由を与えるだろう。

夜の瞑想はなぜいけないの? 私には制限に感じられるけれど、あなたはどうかな。あなたのハートの声を信用するといい。人の言葉はヒントに過ぎない。答えは自分で見つけるのだよ。

楽しいと思うことをやってごらん。しがみついていたものを一度手放して、リラックスしてみてはどうだろう。そうすれば、欲しかったものを実は既に持っていたことに気づくかもしれないし、もっとよいものや、自分に本当に合うものを見つけられるかもしれないよ。

自分が悩んでいたことは、実は大して悩みではなかったのかもしれません。
普通のことでそれに執着していただけなのかもしれません。
実際学んでいても楽しくないし、つらい方が大きかったように思います。
こんな思いをしてなぜその道を行こうとするのかよくわからなくなっています。
もう少し自分を内観して楽しいことをやっていこうと思いました。
ありががとうございました。

チャネラー紹介

レムリアン・ヒーリング®
マスター&ティーチャー

ヒプノセラピスト

プロフィール詳細 ≫

少し前のことですが、お知り合いの方が深刻な状況になってしまったことがありました。

かといって、私にどうにかできるようなことではなかったのですが、とても心配になって、マスター・マイトレーヤに相談しました。

すると彼は、
「その人の強さを信じなさい。心配しすぎると、その人の弱さにエネルギーを送ることになるよ。そんなものは役に立たないから、もっとその人のためになるエネルギーを送ってあげなさい」
そう言って、私が心配にとらわれないように愛のエネルギーを送ってくれたのです。

人を心配するのは、心のどこかでその人自身に問題を解決する力がないと思っているからであり、その人の弱さに焦点を当てていることになります。この世界は意識を向け続けたものが実現するようにできていますから、人を心配しすぎることはかえってその人のパワーを奪うことになりかねません。

私はマスターの言うとおりだと気づき、心配するのをやめました。困難に立ち向かえる、その方の強さを信じることにしたのです。

すると、数日後にその方から電話があり、大丈夫だったことがわかったのです。

小さな人間の頭だけで考えていたら、私は電話をいただくまでの間、ずっと心配していたことでしょう。もしかしたら、私がネガティブなエネルギーを送り続けることで、別の結果を招いていたかもしれません。

マスターからのメッセージは私自身をとても楽にしてくれましたし、お知り合いの方にも、少しでもポジティブなエネルギーをお送りできたのではないかと思います。

このように、私はいつも彼らに助けられています。あなたも、悩んだり心配したりしていることがあったら、1人で悩まずに、彼らに相談してみませんか? 

彼らからのメッセージはきっと、あなたにとって、闇夜を照らす明かりや、道に迷った時の地図とコンパス、寒さに凍える日の暖炉にもなることでしょう。
  

セッションを受ける

\ただ今無料プレゼント中!  画像を押してね/