9~10月のイベント

【レムリアン・ヒーリング®自己ヒーリング講座】
10月26日(火)

【エンパス(HSP)瞑想会】
9月25日(土)
10月14日(火)

詳細・お申し込みは下部の「ピックアップ」からどうぞ

メディカルアロマHPはこちら

6/9(水)エンパス(HSP)瞑想会のご案内

エンパス(HSP)さんの癒しと交流を目的とした瞑想会のお知らせです。
4人以下の少人数での集まりですので、大人数が苦手なエンパスさんでも安心してご参加いただけます♪

エンパス(HSP)瞑想会

日時

6月9日(水) 13:00~15:00

会場

ラナヒサロン
(仙台市営地下鉄南北線 八乙女駅から徒歩8分)

アクセス
ラナヒサロンの所在地、マップ、公共交通機関でのアクセス、駐車場についてご案内しています。

内容

  • 瞑想
  • お互いの体験談やお役立ち情報のシェア 等

参加資格

エンパス(HSP)で、高校生以上の女性。

※女性専用サロンですが、ラナヒのお知り合いやお知り合いの方からのご紹介があれば男性もご参加いただけます。
※瞑想には静かな環境が好まれますので、お子様のご同伴はご遠慮ください。

ご自分がエンパスかどうかわからないけれど、もしかしてそうかも、という方もぜひどうぞ♪ エンパス診断してみましょう。診断の結果エンパスでなくても大丈夫ですので、安心してご参加くださいね。

参加費

お一人様 2,500円(税込)

お申し込み後、お振込みをいただいてお申し込み確定となります。お申し込み後1週間以内に指定の口座にお振込み下さい。お振込み先は、お申し込み後に送りする確認メールに記載しております。期日を過ぎてもお振込みがない場合は、自動キャンセルとなりますのでご注意ください。

※受信設定をされている方は、info@lanahi-healing.comからのメールが受信できるようにしてください。

定員

3名様

お申し込み

ご参加希望の方は、下の「申し込む」のボタンをタップ(クリック)してください。
予約サイトへつながります。(こくちーずプロを利用しております)

できうる限りの感染防止対策をしております。当日はマスク着用にてご参加ください。

キャンセルについて

開催日の前日までは、上記お申し込み詳細ページで「お申込みのキャンセル」ボタンをクリックするとキャンセルすることができます。当日のキャンセルはメールまたはお電話でご連絡ください。

少人数での定員制のイベントとなりますので、キャンセルされた日によってはキャンセル料が発生いたします。

【キャンセル規定】

  • 開催日2週間前まで…無料
  • 開催日4日前まで…50%
  • 開催日3日前~当日…100%

お振込み後にキャンセルされた場合は、上記規定に基づき、振込手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。

ラナヒの都合によりイベントが開催できなくなった場合は、全額返金いたします。

ご連絡先

メール  info@lanahi-healing.com
電話   070-8436-7982

瞑想会の様子

エンパス(HSP)とは?

HSP(Highly Sensitive Persons)という言葉は、近年浸透してきたのでご存知の方も多いかと思います。

HSPは非常に敏感で、普通の人ならあまり気にしないようなことにも刺激を受け、動揺したり心が傷ついたりします。

そのような人たちの中でも、強い「共感力」を持つのがエンパスです。他者のエネルギーと同調したり、吸収したりする能力が非常に強いと言えます。

自分はHSPに当てはまると思うのだけれど、ちょっと違う気がする…という方は、エンパスかもしれません。

もちろん、誰でも普通に共感力は持っていて、相手の気持ちや立場を考えて配慮することはできます。しかし、エンパスの場合は相手の気持ちや立場を考えたり想像したりするのでなく、相手と同じように感じることができます。さらに、全体がつながっているという感覚を持っています。

本来素晴らしい能力なのですが、怒っている人のそばにいると自分もイライラしてくる、病気の人のそばにいると自分も具合が悪くなるなど、自分が気付かないままネガティブなエネルギーに同調してしまうことも多いので、多くのエンパスは苦労しています。

また、自分がエンパスであると気付かないまま苦労している人も多いです。疲れやすさを感じていても、ただ単に体力がないだけだと思っていたり、大勢の集まりが苦手でも、単なる人見知りや引っ込み思案な性格だと思っていたりします。

エンパスが楽に生きていくためには、まずは自分がエンパスであると気付くことが大事です。

HSPだけどエンパスじゃない?

自分はHSPだけどエンパスかどうかわからない、という方がいます。実際のところ、明確な線引きをするのは難しく、ほぼ同じようにとらえている記述も見受けられます。

エンパスでもエンパスではないHSPでも、この会に参加することが役に立つのであればどちらでもよいのではないでしょうか? 参加してみたいと思われたHSPさんは、どうぞ遠慮せずに参加なさってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました