ラナヒからのお知らせ

新メニュー
「エンパス・HSPのためのクリアリング&バウンダリー設定」
ご予約を開始しました

詳細はこちら

新セッション開始に「待て」のメッセージ…その真意は? 急遽、羽黒山へ!

ここしばらくの間、新セッション開始のための準備をしていました。

そのセッションとは、「エンパス・HSPの方のためのクリアリング&バウンダリー設定」

先月、モニターを募集させていただいたりしたので、このブログを以前からお読みになっている方は「あ~、あれね!」と思われたことでしょう。

おかげさまでモニター募集は即日満席。おそらくは、多くのエンパス・HSPの方々がこのようなセッションを待ち望んでいたのではないかと思われました。ですから、できるだけ早くメニュー化したいと思い、急いで準備を進めていたんです。

ところが…

モニターセッションを終えて、上の方々(私を導いて下さっている光の存在の皆様)にも相談して時間・料金などを決定し、HPに掲載する記事も書き終えて、あとは記事を公開するだけというところまできて、

念のため、上の方々に公開していいかどうかお伺いしたところ、なぜか「待て」というメッセージをいただいたんです。

どうやら誰かの助力が必要なようなのですが、それが誰なのかがわかりません。

こういうときに頼りになるのは……やっぱりYUUKIさんですよね。
(YUUKIさん、いつもありがとうございます♪)

YUUKIさんにご相談すると、「羽黒山の三神合祭殿が視える」とのこと。

羽黒山は、山形県にある霊峰出羽三山の一つです。

今まで気になった寺社は参拝していましたが、出羽三山神社には行ったことがありませんでした。

調べてみると、出羽三山の御開祖の蜂子皇子はあらゆる人々の苦悩を救ったお方だそう。容貌が醜く異様なお姿だったそうですが、それは人々の苦悩を一身に引き受けたためだったとか。

そのことを知ったとき、他者のネガティブなエネルギーの影響を受けて、自分の身体が疲弊・枯渇してしまうエンパスの特性と、蜂子皇子のお姿が重なるのを感じました。

そこで、上の方々に「エンパスのためのセッションを行うにあたって、蜂子皇子のご加護をいただいてきなさいということ?」と尋ねると、「そうだ」という答えが返ってきました。

誰かの助力が必要…って、神様の助力だったんですね。

というわけで……

急遽、行ってきましたよ、羽黒山!

皆さん、羽黒山に行かれたことありますか?

三神合祭殿のある山頂に行くには、2446段の石段を歩いて上る方法と、バスや車で行く方法があるんですね。

石段を上ったほうがご利益が増すようなイメージもありますが、私は体力がないのを自覚していますので無理はしませんでした。上の方々に「石段上れ」って言われてませんしね(笑)。

バスで楽々山頂まで行き、まずは蜂子皇子のお墓をお詣りしました。続いて、三神合祭殿へ。

想像していたよりも大きな御社でした。

参拝してからおみくじを引いてみると、

なんと大吉

これはどうやら、ご加護はいただけそうですね。信じてここまでやってきたことが、間違っていなかったと証明されたような気がしました。

そして、蜂子皇子をお祀りしている蜂子神社へ。

お詣りさせていただいたことに感謝し、事情を説明してご加護をお願いすると、それまで曇っていた空から急に光が差してきました。

どうやら、お力添えをいただけるようです。ありがとうございます!

良かった~。

帰りは石段を歩いて下りました。下りなら大丈夫かと思って。

ひざが笑っちゃったけど、木々の間を歩くのはとても気持ちが良かったです。

途中、埴山姫神社に参拝すると、お賽銭箱にカメムシがとまっていました。

普段、自宅付近で見るカメムシはこげ茶色のものばかりなんですが、こちらで見たのは玉虫色。なんかいいことありそう♪

有名な樹齢千年の爺杉と、

五重塔。画像からもエネルギーは感じられると思いますので、パワーをおすそ分けしますね。

祓川で浄化して、羽黒山詣は終了。

現在ふくらはぎが筋肉痛ですが(笑)、しっかりと蜂子皇子のご加護をいただいてこられましたので、これにていよいよ、新セッション開始です。

「エンパス・HSPのためのクリアリング&バウンダリー設定」個人セッション

詳細&ご予約は、以下のリンクをご覧くださいね♪

  

タイトルとURLをコピーしました