ラナヒからのお知らせ

新メニュー
「エンパス・HSPのためのクリアリング&バウンダリー設定」
ご予約を開始しました

詳細はこちら

オプショナルメニュー☆メディカルアロマ・アイテムお作り(対面のみ)

個人セッション(エンパス・リーディング、前世/インナーチャイルド療法、ヒーリング)に追加してお申し込みいただけるオプショナルメニューのご案内です。

メディカルアロマ アイテムお作り

心療内科で処方されたお薬が強すぎて、やめたい・もしくは減らしたいが、症状が悪化してしまったらと思うと不安で…というお話をよく耳にします。

また、病院に行くほどではなくても、自律神経の乱れや更年期の不調、様々な恐怖・不安を感じている方も多くいらっしゃいます。

そのような方ができるだけお薬を使わなくて済むように、ご希望の方にはメディカルアロマのアイテムをご提案いたします。

メディカルアロマはセルフケアです。ラナヒは作り方と使い方をお教えし、材料を販売いたしますので、お作りはお客様ご自身で行っていただきます。(手の怪我等でご自身でお作りできない場合はご相談ください)

メディカルアロマとは

アロマというと、良い香りで癒されるイメージをお持ちの方が多いと思います。ですが、精油には薬効成分が含まれているものがあり、香りではなく成分を体に取り入れることで健康管理に役立てることができます。

日本では精油は雑貨扱いですので、薬として使用することはできません。ですが、精油の成分や作用を学問として学ぶのは自由ですし、学んだ知識をもとに自己責任において自分で作って使うのは問題ありません。

「メディカルアロマ」という名称でアロマテラピーを教えている団体はいくつか存在しますが、西洋医学と同じ考え方で治療としてのアロマテラピーを教えているのは、世界でもNPO法人日本メディカルアロマテラピー協会(JMAA)のみです。ラナヒはそのJMAAで学び、スペシャルカウンセラーの資格を取得しています。

薬は多くの方に確実に症状の緩和をもたらしますが、副作用のリスクがあったり、使い続けるとだんだん効かなくなり、さらに強い薬を使わねばならなくなったりします。

その点、メディカルアロマは天然植物性100%の精油を使用しますので、薬ほどの強力な作用はありませんが、優しく穏やかに作用します。

症状がひどいときは薬を使用して、治まってきたらメディカルアロマに切り替えることで、薬を強くしなくて済みます。また、薬を減らした分をメディカルアロマで補って、徐々にお薬をやめていくという方法もあります。

まだ症状がそんなにひどくないときに、病院に行く前のケアとして使用することもできます。そうするうちに、根本的な問題を解決して症状が治まれば、それに越したことはありません。

メディカルアロマは薬を否定するものではなく、併用したり使い分けたりしながら、自分で治していくためのツールなのです。

アイテムお作り

不眠、不安、鬱、自律神経の乱れなど、お悩みに合わせてご提案いたします。作り方と使い方をお教えし、材料を販売いたしますので、お作りはその場でお客様ご自身にしていただくことになります。

材料費はアイテムによって異なり、お一つ1,500円~2,500円程度、お作りにかかる時間は説明も含めて15分程度です。お作りの方法は、材料を混ぜるだけなので簡単です。

ご希望の方は、個人セッションをご予約される際に連絡欄にご記入ください。迷われている方は、当日お話してから決めることもできますので、その旨ご記入ください。
※ご記入がないと、作成時間や材料の準備ができませんので必ずご記入ください。

お作りの性質上、対面のみのメニューとなります。オンラインセッションではご提供できませんのでご了承ください。

ご注意

※医療行為ではありませんので、診断や治療は行いません。まずは病院で医師の診察を受けることをお勧めします。

※ラナヒはヒーリングやヒプノセラピー、カウンセリング等のメニューをご提供していますが、それらは個人の活動であり、JMAAとは無関係です。メディカルアロマのアイテムは、JMAAで学んだ知識をもとにご提案いたします。直感やエンパス能力によってお客様に合う精油を選ぶというようなものではありませんので、混同されないようにお願いいたします。

ラナヒのメディカルアロマ専用HPはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました